わんこと一緒にお仕事中☆
ゴールデンドゥードルのアンリです☆薬局でセラピー犬目指して頑張ってる日記です。
プロフィール

おくすり屋                          

Author:おくすり屋                    
アンリ♂  ゴールデンドゥードル
山形のpiccola舎から来ました
2012.5.1生まれF1b
お母さん:キューイ 

りょう♂
2011.4.7生まれF1
お母さん:チィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講習会
2013-05-22(Wed) 07:12
5月17日の 動物介在教育・療法学会主催の「セラピーアニマル講座・犬編」

に出席して 講義を聞いてきました






講習会の案内






セラピー犬として大切なこと

まず 第一には ぱっと見が可愛いことだそうです

それから 性格が穏やかで やさしい

安定度が高い 友好的 

そして 積極性も大切なんだそうです

どれも 聞いてみれば当たり前なんですけど・・・







性質は 50パーセントが 親からの遺伝
    
    もちろん犬種

    妊娠期の母犬の栄養状態やストレスなども影響するそうです




    20パーセントが 初期環境

    生後12週までに 人間や他犬との関わり合いかた

    分離が早すぎると 不安傾向が強くなる確率が高くなる可能性があるそうです




    30パーセントが その後の環境

    我々のところに わんこがやってきてからの躾ということだそうです




やはり 以上のことをまとめると 計画的に交配された犬を教育していくということが

いちばんの近道となるのでしょうか?






非売品のテキストをもらいました

もらったテキスト



犬は 脳の構造学的に 人間のように 大脳皮質がないそうです



同じなのは視床下部で 簡単にいうと 本能で生きているそうです


大脳皮質は感情や記憶 思考などの精神機能を司る部分なので 


犬に対して人間に対するように接するのは 無理なはなしということになります


その上での躾ですから 考えさせられます







脚の角度があがってきている

暑いのかな?

足あげ~





肉球~

にくきゅう




スポンサーサイト

<< 出勤前の 楽しい散歩 | Top | 新しいレインコート >>

コメント
今日のあんりは暴走王子でした。
ぷっぴーボールに夢中でお仕事に行かないぞ!!!と反抗してママに怒られてました
頑張れアンリ!!!
URL | 黒羊 #-
2013-05-23 10:43(Thu) [編集]

アンリなら見た目が可愛いって事で第一関門突破!ですね。

寝っ転がってる写真、とこが頭か分からないぞ。(笑)
URL | ブラン #YBZNj/7.
2013-05-23 23:51(Thu) [編集]

ブランさん コメントありがとうございます

黒いと写真が難しい~です
なんか 犬でなくて 熊だと勘違いするひとも・・・(ホントか?)

ちなみに画面の左下が頭です 目がちろっと開いています(笑)
URL | おくすり屋    りょうちゃん アンリママと 従業員のバロンがアップしていきます #-
2013-05-24 08:45(Fri) [編集]

黒羊さん コメントありがとうございます

アンリは天真爛漫 この犬種の こういうのびのびしていいところは

これからも伸ばしていきたいですね~

今日も元気にお仕事 がんばりますっ♪
URL | おくすり屋    りょうちゃん アンリママと 従業員のバロンがアップしていきます #-
2013-05-24 08:50(Fri) [編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://clouse0501.blog.fc2.com/tb.php/40-72082832
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。